大阪で英会話を勉強するときは何よりも声に出すことが最も大事!

SITEMAP

英会話

実体験!効率の良い英会話勉強法!

数字

これは、私が実際に大阪で体験した英会話をもとにした話です。
まず、なぜ英語ができないのでしょうか。間違った勉強法についてです。まず、日本人が陥りやすい間違った勉強法をお教えしましょう。日本の教育上、英語は今や必須科目に入っています。なのに、大阪でも英会話ができない人が多い。これはなぜでしょうか。これは、「文法を意識しすぎているから」になります。英語教育では、「S+V+O」など文法を非常に重視し、組み立てが大事とされています。これが間違いなのです。では、どうすれば良いのでしょうか。
それは、とにかく話すこと!です。ぶっ飛んだ答えに思うかもしれませんが、「文法は無視」しましょう。確かに意味の通じる英語にしようとすると、文法は非常に重要ですが、そのレベルに達していない方が大勢います。特に英語が全くできない、単語しか思いつかないあるいは単語すら出てこないという方は文法から学ぶのではなく、まずは単語を覚えることから始めるべきでしょう。そして、実際に声に出してみるものです。声に出さずに覚えられるものでは決してありません。
それでは実際に何から練習すればよいのかということですが、まずは簡単なものから!です。まずは、自分の1日を話せるようになりましょう。「In the morning」これは「朝は?」と話すときに使うものです。「In the afternoon」これは「午後は?」と話すときに使うものです。この2つは英語教育の中でも初歩に位置しているものですが、まずはこれくらい簡単なことから始めましょう。しつこいようですが、「声に出すこと」が大事です。教材は「中学英語」のもので十分でしょう。
そして簡単な英語に触れ、慣れてきた頃には洋画を見ましょう。オススメは「Sex and the city」シリーズです。特に初期のものが良いですね。これを字幕なしで聞き、「スクリプト」という台本を見ながら、自分の聞き取った英語が正しいか確認します。「スクリプト」は無料でネット上に公開されています。
いかがでしたでしょうか。大阪にも「英会話」というと難しく感じる人が多いことかと思いますが、実際には「言語」なのです。日本人が日本語を話すようにネイティヴは英語を話します。難しく考えず、簡単なものから声に出すことで、やがてスラスラと話せるようになり、洋画を鑑賞することで早い英語も聞き取れるようになることでしょう。また、それ以上に大切なことは1日1分でも構いませんから、継続することであると言えるでしょう。

英語で会話をしたいと思うのなら

大阪にいても英語で外国の人と会話がしたい!英会話を学ぶ場合にまずやるべきことは単語の暗記です。最近の参考書などでは単語を覚えるのは後回しにするものが多いのですが、それはある程度英単語を覚えている人向けの勉強方法です。まったく英単語を覚えていない人は、やはりある程度の数の単語を覚える必要があります。
では、どれくらいの英単語を覚える必要があるのかというと、最低でも中学校卒業レベルの英単語は覚えて下さい。それぐらいはないと言いたいことが言えません。遠回しの表現では相手にこちらの真意を伝えられずにトラブルになることも多いので、それくらいの数の英単語は頑張って覚えるようにして下さい。
一方後回しにしても平気なものは文法です。実際に大阪で外国人と会話をしてみれば分かりますが、単語を並べるだけである程度の会話は可能です。下手に文法を使うよりもよっぽどコミュニケーションが取れます。ですので、文法は後回しで何の問題もありません。とくにプライベートでの英会話の場合は正確な文法を知っている必要はほとんどありません。それよりも、多くの英単語を覚えること、大きな声でハッキリ話すことが外国人との会話には必要になります。
また、英会話で大事なのは自分が何をしたいか、どう思っているかを伝えることです。ですので、最初に目的を言うというのを注意しながら話すとスムーズに会話ができると思います。

大阪で独学で英会話を学ぶにはどうしたらよいか

大阪で独学で勉強をはじめると、どうしても市販のテキストなどを使った文法や単語、CDのヒヤリングなどの勉強が中心になります。まず、大阪にいても英語を話すにはやはり単語を知らなければなりません。単語についてのテキストを使って多くの単語を覚えることが一つの方法となります。
ここで単語を勉強するに当たっては、単語の発音をきちんと覚えることが必要となります。単語の暗記に合わせて、発音のテキストを購入し発音の練習をするのがよいでしょう。これをすることで驚くほど発音が英語らしくなるはずです。また、発音や聞き取りがきちんとできないと折角覚えた単語も会話の中で聞き取ることが出来ませんし相手にも通じません。さらに文法を学ぶことも大事です。
文法はそれほど難しく覚えなくても日常会話程度では困ることはないでしょうが、文法がわからないと自分の言いたいことが文にできず相手に伝えることが出来ません。そしてある程度文法、発音、単語が覚えられたら、英会話のテキストでよく使うフレーズなどを学び、多少自身がついたら、オンラインの英会話をはじめるのが良いでしょう。オンライン英会話は値段も安く、大阪の家にいながらマンツーマンで英会話のレッスンを受けることが出来ます。長く続けることで英語を話すことに慣れて英語を話すことが楽しく感じられるはずに違いありません。


英語の勉強に行き詰ってきたなら英会話大阪を活用しましょう。きちんと基礎から学べるのでいままでわからなかった部分がすぐに理解できるようになります。独学もよいですが、限界を感じだれかに教わりたいと思った時には大阪で英会話教室を活用することをおすすめします。

TOP